初めての方へ

数あるホームページの中から、サロン・タオファー35のホームページにご訪問くださりありがとうございます。
当サロンでは、ご自分でビジネスをされている方、職場で責任あるポジションの方のためのプログラムを提供しております。

なぜ自分が仕事をがんばるのか・・・。
その答えがわかったときに
本当の幸せの循環がはじまります。

・2か月で人生の流れを創る「ホ・オ・ハッピープログラム」
・2時間でプログラムを体験できるセッション「体験セッション」
・あなたの価値観を理解できる「価値観判定テスト」
・60日間で最高の自分を実現できる「メールセミナー」
・自己実現に役立つニュースレター「ホ・オ・ハッピーニュース」

あなたの人生の目的を明確にいたします

目的が明確になっているときは
喜びとエネルギーに満ちていて創造できるとき。
他人や家族や社会とも調和した幸せの循環です。

「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」〜米国心理学者 アブラハム・マズロー
マズローは、人間の基本的欲求を階層にわけています。
たとえば仕事にたいして求めるものも段階があります。

1.住む場所・食べるものを得ることができる
2.住む場所や食べることがずっと安定して手に入り健康で働ける
3.雇用される、起業して利益がでる・・・社会に所属できる
4.ただ、仕事をこなすだけでなく有能な人だと思われる
5.人とは違うあなたオリジナル、あなたらしい仕事の成功

マズローの5段階説
マズローはさらに、5段階の上に「自己超越」を設定しています。
これは自分を超えた、他者や社会のために貢献する意識も含まれます。
そして、最近のビジネスでもテーマになることがある「あなたが生まれて来た意味」「ミッション・天命」も6段目と言ってもよいのではないかと思います。
ホ・オ・ハッピープログラムでは、あなたの6段目を明確にすることができます。

そして、人はこの表の段階どおりに成長していくのではないと思います。
たとえば、仕事で毎日の「食べ物や住むところの安定」が必要なときでも
社会に貢献できる仕事で精神的に満たされる人もいるでしょう。

経済的にも成功して、社会的ポジションを得た人でも
家庭に問題を抱えている人もいます。
その原因には、幼少期の親との問題が未解決なのはよくあることです。

どこに課題があるのかを理解すること・・・。
今の自分の心の状態を知ることはとても大切なことになります。

心理カウンセラー・加藤勢津子プロフィール

加藤勢津子◆株式会社ミラクルシトリン代表
◆日本応用カウンセリング審議会認定心理カウンセラー
◆ドナリスシャッフルインストラクター
◆LAB プロファイルマスタープラクティショナー
◆エリクソン催眠セラピスト養成ワークス認定ヒプノティスト
◆魔法の質問キッズインストラクター
◆IKCTFHレベル1・2・3

誰でも個人を超えたミッションを持って生まれて来たという説があります。
さらに顕在意識、潜在意識の両方から私たちは影響を受けて生きています。
潜在意識の領域には、才能や可能性の他に望ましくない価値観や信念も存在しています。
そしてこれらを統合していくことで望む人生を創っていくお手伝いをしています。
シンボリックのトレーナーとして過去200講座以上を受け持ってきました。
国立のサロンでも講座を開催し、個人セッションをしています。
個人セッションには、心理カウンセリング、シンボルを使う技法、心理メソッド、
リラクゼーション、トランスを取り入れています。

【カウンセリング専門分野】
◆本来の自分を取り戻す
あなたが心から望む人生を生きるために、心のメンテナンスとこれからの人生プランをたてるお手伝いをいたします。
理想の妻・母役を演じていると本来の自分がどんな自分だったか忘れてしまうことがあります。
・社会的ポジションも高収入も得たけれど『何のために私は働くの?』と思ったとき。
・どこかでホッとして素顔の自分で話して重荷を降ろしたいとき。

◆パートナーとの関係
私自身も夫がADHD(注意欠陥・多動性障害)で「コミュニケーション」が課題の結婚生活でした。
パートナ-とより良い関係を築きたい方に、自営業の妻として夫を長年サポートしてきました。

◆子育てに関して
「子どもとの関係、いつからこうなってしまったのだろう?」とお悩みの方はぜひご相談ください。
私も子どもの不登校を経験しており、その中で子どもとの向 き合い方で多くのことを学びました。
お子さんが一人の自立した人間に育つために親は何をすれば良いのか、家庭の状況やお子さんの性格に合わせて解決していきます。

◆義家族とのお付き合い
二世帯同居での問題や、親戚との付き合い方、介護のことなど、日本に古くから根付く「家」の問題を解決していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn