あなたにとっての平和ってなんですか?〜終戦の日に

2012年 8月 15日

カテゴリー: 歴史

今日は終戦から67年目の日でした。
67年前には焼け野原だった日本の都市。
戦地の人たちはもちろん 民間の人たちにも多くの犠牲者がでました。

なぜ 戦いが起きたのかは
教科書に書かれていることだけでは理解することはできないでしょう。

一つの国の意思だけで戦争になるのではないし
いろいろな国々の利益や思惑があるし 
紛争の火種は古い時代の出来事から続いていることが多いようです。

オリンピックのときは休戦というくらいに
今も この地球では戦いは続いているし 戦いのシナリオがあるようです。

歴史を調べてみるとわかることですが
戦いは起きるというよりも起こすという表現に近い気がします。

ニュース報道では戦いに正義があるかのように書かれることが多いですが
どちらの立場に立つかで 戦いの意味は大きく変わるのではないでしょうか?

一部の国や産業の利益のために起こされるのが戦いだとしたら
私たちはニュースを鵜呑みに信じるのではなくて
見極める力をつけることが大切になるのではないでしょうか?

戦火の中を逃げ惑うことがない・・・
誰もが食べ物に困って飢えることがない・・・
子どもたちが教育を受けることができる・・・

それが平和の基本のような気がします。

「平和ってなんだろう」そんな風に一人一人が考えてみることが
地球の平和の第一歩になるように思います。


精神世界ではアセンションの年といわれているし
2012年も大きな変化があると言われていますが
私たち一人一人が変化していくこと・・・その積み重ねの結果なのではないでしょうか?

「愛」「優しさ」には智慧 思考 行動力が大切だと思ったときに
ふと 思い出したのが「鞍馬山尊天幸福への祈り」です。

これは祈りの一部ですが この力強さは今の時代に必要なのかもしれないです。

月のように美しく
太陽のように温かく
大地のように力づよく

尊天よ、あふるる恵みを与え給え。

この聖所に於て
平和が不和に打ち勝ち
無欲が貪欲を征服し
誠意ある言葉が虚偽を克服し
尊敬が侮辱に勝つことを得せしめ給え。




【40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション】
(1)シンボリックウィズダム
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)

(2)ホ・オ・ハッピー
シンボリックウィズダムに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリ
ス・シャッフルを組み合わせるので、過去をさかのぼるヒプノとこれからの人
生プランをトランスを使って現実に変化をもたらしていきます。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)



セラピスト 2012年 06月号に掲載されました。ご覧ください。

⇒お申し込みはこちら
からおねがいいたします。
 
シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

黒曜石鏃ペンダント(平田篤史作)[縄文~アイヌ]展 自由が丘るなん

2011年 1月 23日

カテゴリー: 歴史

結城幸司、平田篤史2人展[縄文~アイヌ]


2011年1月20日(木)~25日(火)

OPEN 12:00~20:00

COFFEE&GALLERY るなん

自由が丘駅南口下車0分・東京書房2階 TEL 03-3724-1785


今年も2人展に行ってきました。

昨年よりもパワーアップして、お二人の世界全開です。


幸司さんは版画・木彫り。

年末の京橋の作品展で惹きつけられた作品をお願いしているので

カレンダーやポストカードと思いましたが完売でした。


縄文に詳しい平田さんの作品は

その空間が縄文ワールドのエネルギーになっていました。

縄文土器から壁掛けレリーフ・・・。


日常に使える湯呑に始まりアイテムがいっぱいです。

平田さんの焼き物は縄文式の野焼き=たき火で

焼きあげられているので、焦げ目も含めてとても魅力的です。


焼き物を買おうかと思った時に目に入ったペンダント。

自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-黒曜石鏃ペンダント

黒曜石鏃ペンダントです。

現代でも外科手術に使われていると聞いたことがある黒曜石は

狩りには最強の鏃だったそうです。


たしか伊豆七島の黒曜石だった(?)と思うのですが

古代中国大陸に流通していたらしいです。

長野の黒曜石博物館で見た黒曜石たちは美しかったし

いくつかの良い採石場があったのでしょうか?


もう、これはお守りだと思いました。

ペンダントは大好きで良く使いますが

運命を切り開くときのお守りとしてやってきた気がします。







太陽の都 畝傍山と天香具山

2010年 10月 30日

カテゴリー: 歴史

今日は、友人のK氏と渡辺豊和先生と3人で

畝傍山と天香具山に登って来ました。


先生のご著書

大和に眠る太陽の都/渡辺豊和著

学芸出版社 (1983/01)

こちらに載っている資料をもとに説明していただきながら

大変に贅沢な時間を過ごすことができました。

奈良の古代史を読んでいると

どうしても気になるのが土蜘蛛と呼ばれる人たちです。


天香具山の下には巨大宮殿があるという

渡辺先生とご一緒できたのは知りたいという

願いが叶ったのでしょうか。


最初に登った畝傍山の頂上の地面には

石がたくさん。



自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-畝傍山頂上の地面

今は囲いがされただけの一画



自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-畝傍山

樹木が邪魔をして視界が開けていないのですが

古代はここに祭祀の場が作られて

三輪山に向かって儀式が行われていたようです。

ピラミッド稜線ですね。


大和三山は奈良を訪れたときに風景として

見るものだったので、頂上にいるのが不思議でした。


次にいよいよ天香具山です。


自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-天の香具山 柿

登山口の周辺は柿の木が収穫時です。

商品として出荷される柿ですから

みごとな大きさです。

柿山は初めて見ました。


大和に眠る太陽の都の資料には

神殿とその周辺に広がる都がくっきりと

浮かび上がっています。


登っていると、急な道となだらかな上り坂が

繰り返されます。

ひな壇とでも言うのでしょうか。

資料にふさわしい道なりです。


自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-香具山

頂上には国常立神社がありました。

頂上に立つ私たちの足元は、調査の結果

本当に空洞になっているそうです。

5メートル掘り下げると姿を表すようですが

発掘は費用がかかるので無理なのでしょうね。


先生は日本にも石造りの建造物があったはずと

おっしゃいます。

確かにハワイのヘイアウよりも古い

石積みの祭祀跡のようなものが日本にあります。


城の石垣などの精巧な石積み技術がある以上

石造りの建造物があってもおかしくないです。

日本は「木と紙の文化」と思い込んでいただけかも。


先生からは大和三山以外の

歴史のお話をたくさん伺えました。

今まで聞いたことがない内容があり参考になります。


帰りは耳成駅から電車に乗り

大和三山の旅は終わりました。



蘇我ゾロアスターの都:飛鳥

2009年 8月 30日

カテゴリー: 歴史

封印史研究会で開催された渡辺豊和先生の講演会に行ってきました。

渡辺先生は建築がご本業 なので、理数系の視点からの解説が好きな私には

とても納得しやすいお話でした。

古代から人は文化を携えて移動するので

国名や民族、宗教や人名ではその流れを追い切れません。

史書といわれるものも負けた人々のものは焚書されて

勝者の都合のよい歴史が残っていく。

彫刻や建築物に残る痕跡。

家系に残された口伝。

真実を語り伝えることは難しい時代が続いたのでしょうね。

時代の切り口、鉄の民などの民族の切り口、信仰を追う切り口・・・。

どれをとっても歴史研究をされる方にとって生涯をかけても

時間が足りないだろうと思います。

本を読ませていただく側も、それぞれの作者の得意なところを

読み取りそしてつなぎ合わせて

ようやくうっすらと全体像が浮かび上がるもどかしさ。

ミトラ教、ミロク信仰、火と水、太陽神・・・。

葛城王朝と蘇我氏の本拠地が重なるのはなぜ?

そんなことを調べていたのは何年前だったでしょう。

古代史をいくら調べても霧に包まれたようなもどかしさは

いつまでも晴れないのだけれどやめられないです。

表の歴史には現れないもの。

その隠されたエネルギーは何かを強く訴えているのかもしれない。

封印された歴史というのは、古代だけではなくて

今、私たちが生きている時代にも封印されつつある歴史があるのですね。

都合よく与えられる勝者側からだけの歴史を

漠然と受け止めるだけの人間にはなりたくないと思います。

どんなときにも決して希望を失わないためにも

思考停止に陥らないこと。

私たちひとりひとりの意識が世界を創っているのだということを忘れずに

次の世代により良い世界を渡せるようにしたいと思います。

憎しみや恨みをループさせないように!

誰かが誰かを征服することに快感をもつことのないように!

愛で満たされた静かで穏やかな祈りを!