私も色と形からメッセージを解読します。【音を観る~観音を描く】岩田吉樹×加東和

2012年 6月 29日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: イベント
明日(6月30日)の加東和作品展では
スピリットベル宙音研究所代表・岩田吉樹さんと加東和の
◆特別コラボレーションⅠ【音を観る~観音を描く】があります。

岩田さんが使うのは日本に古来から伝わる製鉄方法で作られた明珍火箸です。



『参加したみなさまに体験していただくことは 自分自身で実祭に音を出し その音を感じその音から感じた色や形を 大きな紙に筆で描いていただきます そして最終的には加東和が皆様の描いた線や形を元に大きな観音の作品に仕上げていくというワークショップです

こんなコンセプトのワークショップですが
音から感じた色や形を表現するというのは
あなたの潜在意識からのメッセージでもあるんですね。

私も会場にいるので急にコラボに参加したくなりました。
なので ワークショップに参加してご希望された方には
感じた色や形から メッセージを解読してお伝えしようと思います。
 
インスピレーションで感じたことは偶然ではないんですね。
だけど「何でこれが出てきたのかしら?」と不思議に思うことはありませんか?
せっかくなので解読のプレゼントをします。

色や形をシンボルにして読み解いていくと
意外なメッセージが
出てくるのでワクワクしてお楽しみくださいね。

イベントの詳細は下記をごらんください。




加東和作品展【女神の復活】ニュートラルな こころ


◆会期 2012年6月30日(土)10時~19時
          7月1日(日)10時~18時

◆会場  半蔵門 三番町倶楽部


      
    ◆会場の地図はこちらです

      
     建物の名前は   パークサイドアネックス4階B
     内堀通り 墓苑入口 信号前のレンガのマンションです。
     インターフォンを押してご来場ください

ご挨拶


 私が絵を描くときに 気を付けていることが一つだけあるとすれば
それは ニュートラルであること 
つまり なるべく自我を薄めることです

私は 意気消沈している状態でも やる気満々の状態でも 満足できる作品を描けないことを経験的に学んできました・・・
私の創作の歴史とは 我欲というものをなるべく無くし どうやったら自分をニュートラルな状態に置くことができるのかを 試行錯誤しながら実践してきたことになります

 それで今回の作品展では 「ニュートラルなこころ」で描いた作品を展示するだけではなく さらにご覧いただいた 皆様にも そのことをより体験していただくために お二人のゲストをお招きし コラボレーション開催することに致しました 

 そのコラボレーションとは!

・6月30日(土)11時~12時30分

  ◆お申し込み

    PCから https://www.mshonin.com/
form/?id=299826313

   携帯から https://www.mshonin.com/i/
?id=299826313


・6月30日(土)15時30分~17時 

   ◆お申し込み
    PCから https://www.mshonin.com/
form/?id=299826314

   携帯から https://www.mshonin.com/i/
?id=299826314


◆出演  岩田吉樹×加東和


スピリットベル宙音研究所代表・岩田吉樹さんとのコラボです


参加したみなさまに体験していただくことは 自分自身で実祭に音を出し その音を感じその音から感じた色や形を 大きな紙に筆で描いていただきます そして最終的には加東和が皆様の描いた線や形を元に大きな観音の作品に仕上げていくというワークショップです
 あなたの描いた線や形がほかの方々の線や形と作用しひとつの作品となる過程をお楽しみください 完成した作品は作品展に 展示させていただきます
このワークショップの目的は 音と色で皆様のイマジネーションを刺激し 表現することの楽しさを体験していただくことです
 みなさんの奏でる音の一つ一つが 音楽となり 
みなさんの描く 線や色が ひとつの絵画作品となる
ワークショップ体験です
 

◆料金   ¥3000-
 
◆静寂の世界の音って 聴いたことがありますか?


兵庫県の伝統工芸品である明珍火箸風鈴を用いた音具(スピリット・チャイム等)で祈りの響き時空を越える響きを奏でる明珍サウンド アーティスト岩田吉樹さんとのコラボです
 演奏してくださる岩田さんのテーマは「耳を澄まして、音を観る。」です
日常の価値判断を離れ イマジネーションの世界で自由に遊ぶ という体験が 現実の世界での活力となる・・・ 
視覚や聴覚を刺激する 絵画や音楽の世界はあなたの心を豊かにそして生きる力強さを与えることでしょう 
 ぜひご一緒に作品を作る体験をしてみませんか?
特別な製法で作られた 音具の静寂な響きの振動を心と体で感じ そして表現する体験は
新しいあなたとの 新しい出会いとなるかもしれません


◆特別コラボレーションⅡ「自分の力を思い出す」

7月1日(日)11時~12時
    ◆お申し込み
    PCから https://www.mshonin.com/
form/?id=299826315

    携帯から https://www.mshonin.com/i/
?id=299826315


・7月1日(日)15時~16時

    ◆お申し込み
     PCから https://www.mshonin.com/
form/?id=299826316

     携帯からhttps://www.mshonin.com/i/
?id=299826316

 

◆出演 飯島敬一×加東和

スリムビズ・アカデミーの飯島敬一氏とのコラボレーションです
耳にある神門というツボを刺激し スプーン曲げに挑戦するワークショップです
飯島氏の誘導により一番能力を発揮できる「中庸」というニョートラルな精神状態に入り
スプーンを曲げる体験をしていだきます。
このワークショップの目的は スプーンを曲げることではなく そのことによって自分の持つ能力を改めて体験することです 

◆料金 
ワークショップ ¥500―
*耳つぼだけに耳寄りな情報!!
ご希望の方には スワロフスキー使用のシールタイプの耳ツボの施術をこのワークショップの特別価格¥3000-(通常価格¥5000-)でご提供いたします

◆ところで なぜ 作品展でスプーン曲げなんですか?



私が小学生のころ テレビで見た ユリ・ゲラーのスプーン曲げ・・・
当時真似をしてやってみましたが 全然スプーンを曲げることができませんでした
自分には縁のない 特殊な能力なんだろうと諦めていました
 ところが昨年 飯島さんの「神門ワークショップ」に参加して その中で「スプーン曲げ」を体験したとこ自分でもびっくりするくらい簡単にスプーンが曲がっちゃいました・・・

 そして その時感じたのは「スプーン曲げ」をしている時の精神状態は 私が絵を書いている時の精神状態と一緒だということうことです 

つまり「スプーン曲げ」を体験することで やる気満々という状態や 意気消沈している状態でもなく 何事にもとらわれないニュートラルな状態こそが 自分の力を発揮できることを 私は絵を描く仕事を通して体験的に学んできたことを思い出しました
 
 皆様にもニュートラルな状態こそが力を発揮できるという体験をして頂き そのことを実生活に活かすきっかけとなれば 大変嬉しいです
私が絵を描くことで 皆様にお伝えしていることは 「あなたは素晴らしい!」ということです 
 また 飯島さんが「神門ワーク」を通じ 発しているメッセージも同様です
ということで作品展の会場で今回の飯島氏をお招きし コラボレーションを企画しました。
 

お気に入りの木を眺めて心のメンテナンスをしてみましょう

2012年 6月 26日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピーで何ができるのか
「何かに悩んでいるとき 落ち込んだり悲しかったり
 気持が揺れているときは一本の木を眺めなさい」



もう今から20年以上前になりますが ネイティブアメリカンの女性に教えてもらった
とっておきの心のメンテナンス方法です。

あなたは 独身のころの軽やかさを失っていませんか?

結婚して家族が増えるとあなただけのことを考えてはいられなくなりますね。

「うちの子はパパと一緒に遊びに行けなくてかわいそう」
「子どものことを考えて無理してママ友だちと付き合っているけれど疲れたな」
「お義母さんから またイヤなことを言われちゃった」

一つ一つは大きなことではないけれど
いつの間にか本音を言えないあなたになっていませんか?

あなたの気持を一番大切にしていたときの記憶が遠くなって
夫や子どもや親戚やお友だちとの関係でバランスを取ろうとしていませんか?

うまくやろうとすればするほど焦ってしまう。
どうして私はうまくできないんだろうと落ち込んでしまう。

そんなときには 一本の木を眺めてみましょう。

庭の木でも公園の木でも買い物に行く途中の木でもよいので
あなたのお気に入りの木を一本見つけてみましょう。

大地に深く根をはり 空に向かって伸びていく樹木の生命力です。

地下に伸びる根を感じたときには 焦っていた気持が落ち着くでしょう。
空に伸びる幹や枝を感じたときには うつむいていた気持が晴れるでしょう。

一本の木がそこにしっかりと根を降ろしていることを感じると
あなたはだんだんと心の揺れが収まるのを感じるでしょう。

あなたの心のメンテナンスを大切にしませんか?



40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

震災がれきはゴミじゃない〜宮脇昭横浜国立大学名誉教授・いのちを守る防潮堤

2012年 6月 19日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: ブログ
大震災の復興が遅れていますが
被災地によって必要なことは大きく違っているように思います。

私たちがテレビや新聞・雑誌というメディアから知るニュースは
被災地全体の一部を切り取ったものに過ぎません。
現地に入った人の映像を見る機会がありましたが
それでも実際に現地を訪ねるのとは違うでしょう。




大震災から一年ほどたったころでしょうか?
がれきの山が積まれたままの被災地の映像をみかけるようになりました。

震災直後から田んぼや畑に残っているがれきや
倒壊した建物をみたときに これを整備して復興するのは
本当に大変だろうと思った人たちが多かったと思います。

震災直後は家屋の中に入り込んだドロをかき出す作業や
生活道路の整備は大変だったでしょうね。

大きな物を動かすための重機が足りないのではないかと思っていたら
やはり他県から重機が運ばれたと聞いています。
焼却は?
コンクリートや鉄の塊は?
使えなくなった車は?

そんな思いでニュースを見ていた人も多いでしょう。

埋めるしかないようながれきもあれば
焼却できるがれきもあるし
土壌汚染などの地下水への影響も心配ながれきもありますね。

私も震災直後には 他県の協力が必要だと思った一人です。
がれきの中には資源となる ゴミではないものや
ゴミ処理をすることで生まれる利益があるとも言われています。

一年たってもがれき処理をはじめとする復興が進まないのはなぜだろうと
被災地に縁故のない人たちは 状況を理解できない人の方が多かったと思います。
そして なによりも被災地それぞれで復興のために必要なことは違うということも
なかなかメディアからは伝わってきません。

最近知ったのがいのちを守る森の防潮堤です。

リンク先は
5月26日におこなわれた岩沼市空港南公園植樹祭の報告です。
岩沼市が主催「いのちを守る森の防潮堤」推進東北協議会が共催ということで
1000人にのぼる参加者の手によって6000本の苗木が植えられました。

実は私は知人から
「空港の近くに木を植えに行きませんか?」というお知らせをもらっていました。
スケジュールが合わなくて行くことはできなかったのですが
この時点では この計画の素晴らしさがまったくわかっていませんでした。

これはただ緑が失われた被災地に木を植えるということではなくて
震災がれきを土台にして盛り土をしたところに植樹するんですね。

国内外1700ヶ所以上で植樹指導し 4000万本以上の木を植樹している
宮脇昭横浜国立大学名誉教授のプランです。

震災がれきを使ったいのちを守る防潮堤のシクミはこちらをご覧ください。

震災がれきの受け入れをめぐっては様々な賛否両論があります。
そして そこにはそれぞれの被災地の状況の違いがあります。

高額な費用を使って震災がれきを処理しなくても
いのちを守る防潮堤に使うことができるんです。
予算があれば地元の人たちの雇用にも繋がるのではないでしょうか?

「法令によって震災ガレキは産業廃棄物とされており 木質もの
は焼却処分しないといけないと定められているから」
という高い壁があるようですが
私たちの子どもや孫たちによりよい環境を残すことが大切だと思います。

いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会のウェブページから
会員申し込みもできます。詳しくはこちらをご覧ください。









40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

あなたの直観やインスピレーションや第六感は眠っていませんか?

2012年 6月 18日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピーで何ができるのか
あなたは 海や山・・・自然の中にいるときにどんな気持になりますか?
日本には自然と共生していた縄文時代という長い時間があります。



潮の香りや波の音を聞いているときの開放感や心地よさに
癒されたり パワーが湧いてくるかもしれません。
砂浜を歩くときには乾いた砂と波打ち際の砂の感覚を楽しむかもしれません。

緑の森の中を歩いているときには
草や木々の香りの中で 生命力を感じるかもしれません。
大地のパワーや落ち葉のサクサク感も素敵ですね。

自然の音や香りや感触は 日常の疲れを癒して元気を取り戻すことができるでしょう。
もしかすると 忘れていた遠い過去の記憶が蘇ることもあるでしょう。

海からは魚や貝や海藻を。
山からは木の実や山菜や動物や薪を。

そんな恵みをいただきながら
この 日本列島で人々は生きてきたんですね。

自然と共に生きるには 風や太陽や星を読むことができたでしょう。
精霊たちの姿をみたり 木や石や花や鳥たちと会話もできていたでしょう。
人とのコミュニケーションや情報の伝達方法も今とは違っていたかもしれませんね。

それは 目には見えないエネルギーと繋がり
使いこなしていた時代なのかもしれません。

目には見えないエネルギーを視覚化したのが
神や天使や龍や女神だといえます。
人によっては白い霧のように見えたり 光や色に見えるかもしれませんね。

神と繋がる神事が特殊な人たちの領域になっていっても
目には見えないエネルギーと繋がることは
ふつうの人たちにもできていたのではないでしょうか?

それは 自然と切り離されない生活であって物質だけではない
豊かな心をもつ日常の生活だったように思います。

それは本来は誰もが持つ能力なのでしょう。

現代の生活の中では 直観やインスピレーションや第六感と呼ばれるものは
その能力の一部でしょうね。
いつのまにか 物質世界のなかで生きることで忘れてしまったのかもしれません。

だけど 研究者や芸術家やモノを生み出す作業をしている人たちは
この能力を使いこなしています。
いつのまにか 特別な天才と呼ばれる人たちの能力だと誤解してしまったのかもしれません。

あなたの 直観やインスピレーションや第六感ははどんな状態ですか?
「胸騒ぎはよくするの」という人もいれば
「直観を大切にしていたら いつのまにかうまくいっていた」という人もいるでしょうね。

直観やインスピレーションや第六感は誰でもいかすことができるんですね。
そのためには頭で考え過ぎたり 
損か得かに囚われたりしないことがポイントになります。

あなたの心の声に正直になることも大切です。
あなたはあなたの心の声に正直に生きていますか?
あなたの直観やインスピレーションや第六感は眠っていませんか?





40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

パンドラの箱の蓋が空いていませんか?〜あなたの生き方を見つめ直すとき

2012年 6月 17日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピーで何ができるのか
あなたの過去を振り返ったとき そこにはどんなドラマがありますか?

あなたが感じているあなたの過去は
あなたの感情や意識が作り上げたドラマなんですね。



同じ時間を過ごした親子や夫婦や友人であっても
どんなことを感じているのか それぞれの思いが違っているのはよくあることです。
それは言葉にだして伝えているかもしれないし 心の中にしまっているかもしれません。

私は個人セッションや講座というお仕事のなかだけでなくて
仕事の打ち合わせや 知人や友人と会っているときに
まるで相手のカウンセリングやセラピーのようになることがよくあります。

そこで感じることは 今までの相談とはちょっと違う流れです。

たとえば日本の政治や社会を見ていると 再生するために見直す課題が出てきていることが
よくわかると思います。

大震災の影響ででてきた原発や電力の問題。
食の安全の問題。
不況といわれる経済や社会保障。
地域格差や少子化の問題。

そのすべてが 今まで無理して進めてきたことの見直し作業ですね。

これは そのまま個人のレベルにも起きていて
他人の意外な姿をみたり 自分の中の深いところにある感情が出てきて
驚いている人も多いのではないでしょうか?

今までは気づかなかった・・・あるいは見ようとはしなかった感情に
いよいよ向き合うときがきたと感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな風には思わなくて 自分ではいつも通りだと思っていても
見直しをせまられるような出来事がやってきているかもしれません。

人は誰でも知らないうちに人を傷つけることがあります。
それは 他愛のない言葉掛けかもしれないし
知らず知らずのうちに我慢をさせていたかもしれませんね。

逆にいえば あなたが傷ついたり我慢をしていることも
相手は気づいていなかったかもしれません。

そんなときは あなたの視点を変えてみたり
あなたの中で感情反応パターンを見直してみると良いというのは
よく言われる解決方法です。

この見直し作業はいつも通りのことですね。
何だかすっきりしなかったり プランがうまくいかないときによく使います。

最近の流れで大きく違ってきていると感じることは
「しかたがない」「そんなつもりはない」といった思考で納得させることの限界でしょうか?

意識していても意識していなくても 自分の欲望のために何をしてきたのか
見直しをする時期と言い換えても良いかもしれません。

あなたはあなたの欲望のために誰かに嘘をついたことはありませんか?
あなたはあなたの欲望のために誰かを犠牲にしたことはありませんか?


もしかすると「私はこんなにも我慢をしてきた」と思っていても
それは あなたの感情や意識が作ったドラマなのかもしれません。

あなたの感情や意識が作り上げるドラマのパターンはたくさんあるんですね。
その中でひとつだけ。

あなたは あなたがやりたいことを優先するあまりに
誰かと対等に向き合うことをさけて来たことはありませんか?
あるいは 誰かの欲望に振り回されてきてはいませんか?

日常生活の中で気づかなかった・・・
もしかすると見たくないと思っていたことが
まるでパンドラの箱の蓋が空いてしまったかのように
あなた自身を見つめ直すときがきているのかもしれません。




40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

離婚はするけれど一人で生きたいのではないんです〜夫婦の関係

2012年 6月 15日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: パートナー
昨年の大震災のあと 結婚と離婚が増えているんだそうですね。

人が助け合うことの大切さを感じて結婚が増えるのは
とてもわかる気がします。
そして離婚の理由は「夫が頼りないから・・・」というのが多いそうです。



「家庭に男は二人いらない」という離婚理由を耳にしたのは
もう 30年ほど前になるでしょうか?
女性が社会で働くことが当たり前のようになってきた頃ですね。

戦後の教育が男女平等に変わることによって
女性も自分を持つ 一人の人間だという意識を育ててきました。

核家族が増えて日本の家庭は大きく変わりました。
家族団らんのイメージが強いサザエさんも
お嫁さんの両親と3世代同居ですから よく考えてみると社会の先取り漫画でしたね。

離婚する女性は「頼りない夫」といるよりは 自分で生きたほうが楽だと思うようです。
そうなる背景にはいろいろ原因がありますが
その中で一つだけ考えてみましょうか?

子どもが成長していくときには
両親の家庭での姿を無意識のうちにとりこんでいきます。

男の子は父親を乗り越えて社会で活躍することが課題になるし
一番身近な女性も 母親から妻に変わります。

女性が成長するときには 母親が女性のモデルになりますが
仲良し親子になれることもあれば
長い時間をかけて解決していく課題を生むこともあります。

家庭の中で夫や子どもを支える時代では
女性の中にある父親像は夫に投影されていましたが
経済力をつけたいと思う女性であれば その父親像は自分が使うことになります。

「お父さんの仕事しているカッコいい姿」は
夫に求めなくても自分が目指せば良いんですね。

「妻に母親役を求める男性」の存在は今の時代だけではないですが 
男女平等で育った女性にそれを求めるのは難しいでしょう。

社会の変化は早いし 経済の状況もあまりよくはない日本です。
男性が「ひとりで家族を養う」というのは大変ですね。
労働環境はヒドいので心も体も病んでしまう人もいるでしょう。

「夫が会社をやめて働かないんです」
「夫は繊細で人付き合いが苦手なんです」
「夫は家族といることも負担らしいです」
「夫の話はよく聞いているんですけど愚痴ばっかりです」

そんな女性のクライアントさんの声が増えてきています。

男女平等で育った女性たちは自分の可能性も追求したいですね。
いつのまにか 家庭の経済を支えて 夫の感情のはけ口になり
夫の夢実現の後押し役になっている自分に気づいたとき
女性たちは「自分ひとりで生きる」道を選ぶのでしょう。

だけど 女性も一人で生きたいと思っているのではないんですね。
結婚はこりごりだけど 自分も生かせるパートナーがいれば
共に生きていきたいと願う人は多いです。

あなたの家庭はいかがですか?
あなたは 共に生きていきたいと思うパートナーと出会っていますか?




40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

あなたの成長に必要な感情や感覚の揺れ〜心のメンテナンスは大丈夫ですか?

2012年 6月 14日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピーで何ができるのか
たとえば瞑想や禅の静かな時間
旅にでてリフレッシュする時間
一人で好きなことをする時間

そんな心のメンテナンスはとても大切です。



日常生活の中ではいろいろな出来事がありますが
感情や感覚が揺れるというのは全然悪いことではないと思います。

「感情の手放しをしましょう」「感覚がすべてではない」と聞くと
「こんなことで揺れる自分が情けないな」と思ったり
「穏やかな自分でいたい」と思うことが あるかもしれませんね。

良いことも そうではないこともすべて
感情や感覚の揺れを体験するから
人として成長できるのではないでしょうか?

それは 夫婦だったり 親子だったり 他人との関係でも
葛藤することで生まれてくる新しいあなたがいるんですね。

緊張した時間を体験したから
穏やかな時間の良さや大切さもわかります。

なので 感情や感覚を体感することは
あなたの人としての器が大きくなったり
よいチャンスだと思って自分を見つめる時間をもつことが
大きな気づきや成長をもたらします。

だけど「感情や感覚にとらわれない」ということが大切です。

あなたの中で 誰かにたいして それとも 何かにたいして
とても大きな心の揺れを感じたままで
気持が穏やかになれなくて困ったことはありませんか?

いつまでも考え続けたり 忘れられないときには
あなたの 心のメンテナンスが必要だというサインです。


あなたが感情や感覚にとらわれている本当の理由ってなんでしょうか?
あなたは 目の前の人や 目の前の出来事に心が揺れているけれど
あなたが感情や感覚にとらわれてしまう

本当の理由は 目の前の人や出来事ではないのかもしれません。

あなたの心の揺れが大きくて止まらないときには
心のメンテナンスが必要だというサインかもしれませんね。
あなたの心のメンテナンスは大丈夫でしょうか?

40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

力を抜いたときに広がっていく可能性〜小さいときからやってきた

2012年 6月 13日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピーで何ができるのか
梅雨空の毎日になりましたね。

あなたは 初めて水に浮いたときのことを覚えていますか?
体の力を抜いたときに ふわっと水に浮いたときの感覚は感動ですね。



子どもの頃に三輪車に乗っていたときに
お兄さんやお姉さんたちの自転車のスピードに
憧れたことはありませんか?

そんな小さな頃の記憶なんて覚えているかもしれないし
覚えていないかもしれませんね。

補助輪つきの自転車を乗りこなせたときに
「さあ!補助輪を外す」と決めたときは
それは 自転車を乗りこなせるようになるワクワクと
大丈夫かな?という不安の両方があったかもしれません。

後ろから押さえてもらいながら何度か練習したあとで
一人で自転車のペダルをこいで進めたとき
あなたの体はどんな感じだったでしょうか?

倒れるんじゃないかというドキドキも不安も消えている体は
無駄な力が抜けてリラックスしていたのではないですか?

小学校の跳び箱に挑戦したときのことを覚えていますか?
高さが一段上がったときに
「飛ぶ」と決めていても「大丈夫かな?できるかな?」という不安があるときは
しっかり助走をつけていても なぜか踏み切り板のところで止まってしまう。

「飛べる!」と思ったときは
助走のスタートから無駄な力が抜けているので
気持よく跳び箱をクリアしたのではないでしょうか?

あなたはスポーツをしたことがありますか?
野球 サッカー テニス・・・どんなスポーツでも
無駄な力がはいっているときは きっとプレーが決まらなかったのではないでしょうか?

あなたの人生の中で
新しいことにチャレンジしたり 変化をさせたいと思っていることはありませんか?

それは仕事かもしれないし 夫や親子関係かもしれないです。
他人との人間関係もその中に入っているかもしれませんね。

「こうなりたい!」という希望をもつときに
チャレンジや変化に必要な学びや情報は大切です。

プランを考えること 計画することも大切です。
そして 決めたときには
無駄な力を捨てて前に進むことがもっと大切です。

無駄な力が入るかどうかは
あなたの心の状態が決めることなんですね。

チャレンジしたいことがありますか?

変化させたいことはありますか?

今 あなたの中に無駄な力はありませんか?



40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

昔の日本人女性は50代でも出産していた〜若杉友子さん座学

2012年 6月 08日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: ブログ
『病気は食歴 食で立て直す心と身体』若杉友子さん座学
とても大切なお勉強をしてきました。



何年か前に「若杉友子の野草料理教室」出版記念パーティーで
山野草料理の試食と若杉さんのお話を聞きました。
そのあとで山野草料理に挑戦しましたが
残念なことに東京に住んでいると素材が手に入らないんですね。

今の日本では原発事故の放射能の問題で
「食」に関心を持つ人たちが増えているようです。

私は今から30年以上前に有吉佐和子さんの「複合汚染」を読んでから
食や化粧品や環境に関心をもちだしました。

日本の「食」は実は放射能の問題が起きる以前から
問題が山積していることはご存知でしょうか?

化学肥料や農薬による影響。
合成洗剤や工業廃水、産業廃棄物の埋め立てによる地下水の汚染。

植林された杉などの針葉樹の森は海外の安い木材に価格で対抗できないので
間伐されることのない暗い森には下草が生えないので
降った雨はそのまま川に流れ込むので地下水が減少しています。
長い時間をかけて地下水となった雨ならミネラル豊かな湧き水になるのですね。

最近の作物の種は一代限りのF1種です。
遺伝子組み換え問題。
有機野菜の基準の甘さ。

昔の野菜とくらべると今の野菜は栄養分が減っているというニュースを
目にした方も多いのではないでしょうか?

「食」に関心があるのでこのあたりまでの情報は知っていました。

今日の座学は
午前中が「アレルギー・アトピーの話」
午後が「婦人病・不妊の話」

とても長くて濃い内容なので要点だけのご紹介になります。
若杉さんは本やDVDも出されているのでメダカのがっこうをご覧ください。

食養は社会と政治まで含んだ問題で シラミ対策でDDTを体に振りかけられて
金属の食器を使ったミルクとコッペパンの給食を食べさせられた時代からの排毒だ」
という話でスタートです


政治も悪いけれど 消費者の食べ物にたいしての無知も悪い」という若杉さんの言葉は
しっかりと受け止めたほうが良いと思います。
農協のシステム 農作業に関わる諸問題・・・これはとても根深くて
放射能問題がなくても大切なもんだいだったんですね。

同じようなことは原発問題に取り組んでいる山田征さんもおっしゃっています。
みなさん 放射能のことばかり気にしているけれど食の問題はそれだけではないんですよ」と小さいお子さんのいるお母さんたちに丁寧に講義しながらの時のことです。

若杉さんのお話のポイントは「体温を上げること」です。
・食材の陰陽
・食材の質
・何をどれくらい食べるか
・排毒

昔の日本人は粗食だけれど体温が高かったので
50代で出産していた人がいたというお話には驚きました。
体温が高いと生理の出血も短いのですね。
体温が高い人で2日 ふつうの人で3日の出血だったそうです。
おりものもないということで 本当にびっくりです。

病気直しや子どもを作りたいときには
生野菜 果物 甘い物は禁止で 血液を濃くするために水は飲んではいけないそうです。
熱いお茶や白湯ですね。

ご興味のあるかたは若杉さんの本をお読みになって下さい。

若杉さんの大切な言葉をご紹介しますね。
「これからは 世の中を読んでいく時代。
食べ物はどこで どういう人が どんな風に作っているかを知らないと大変」

人任せではダメな時代ということだそうです。



40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

ヴィーナストランシットが教えてくれたこと

2012年 6月 06日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: 瞑想
高尾山薬王院でシンボリックのひなたさん
ヴィーナストランジットメディテーションワーク in 高尾山に参加してきました。

お話と2回のメディテーションは 本当に楽しい時間でした。
クライアントさんの誘導のお仕事も楽しいですが
たまにはゆったりと誘導してもらうのもいいですね。

雨模様の平日の高尾山は人手も少なくて
ご本堂のお参りも静かに済ませることができました。



今日は不動明王に一番魅かれました。

ヴィーナストランシットについては 以前こちらに書きましたが
私にとっては過去の 金星がシンボルになっている女神たちの
エネルギーを感じるのが願いでした。

日本でも古代には女神・女王の時代があったと言われます。
歴史的には母系社会の民族がその名残なのではないかと思いますが
古代史を調べていると隠されてしまっているようです。

隠されている金星・星信仰や女神の時代をシンボルだとすれば
太陽の前を金星が通過するということは
隠されていたものが浮かび上がるということだとも言えますね。

今日は占星術の研究をしている田口光代さんも一緒に参加していたので
ピッタリだと思いホロスコープ解読をしてもらいましたが
やはり 一致するんですね。

女性 母性 がキーワードになるのだけれど
かなりパワフルです。
人のレベルの女性や母性だけではなくて もっと大きな視点が必要なようです。

これを日本に置き換えてみると 震災の復旧もまだ終わらないし
経済の見通しや社会の状況も混沌としている中で
いったい何が表に出てくるのかとても興味深いです。

だけど 社会をつくるのは
私たち一人一人の意識でもあります。

私たち一人一人が「私にとって大切なものは何でしょう」と
考えてみることが必要なのかもしれません。

どこか 人に流されてはいないだろうか?
損や得かで動いていないか?
そんなチェックもしてみるとよいのでしょうね。

母性や大地母神のイメージからは
正直に生きることや愛情の循環を感じるのですが
あなたはいかがでしょうか?







薬王院の美味しいお食事には
一人一人違ったメッセージがついているのですが
あまりにも当たるので大笑いになります。

私のカードは「約束は必ず守ること」
かなりの量の文章の作成が延び延びになっているので反省。
締め切りを設定したほうが良さそうです。



40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

自分の価値観に疑問を感じだすとき(人間関係)〜40代はターニングポイント

2012年 6月 05日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピー
昨日のブログは 40代は女性にとってターニングポイントだということを書きました。
その理由は

ヒマワリ自分が生まれてきてからの親子の関係や
  選択してきたことの問題が表面化することが多いです。

ヒマワリそして 表面化した問題とどう向き合うかで
  将来が大きく変わっていきます。





では、どんなことが表面化するのでしょうか。
一つずつ考えてみましょうね。
今日は価値観についてにしましょう。

自分の中にある価値観が本当に自分の価値観なのか
考え直すチャンスがたくさん生まれます。

では 子育ての中で考えてみましょうか?
あなたは 自分の子どもに教えたり 注意したりしているときに
自分が伝えている言葉にモヤモヤ感を感じたりすることはありませんか?

たとえば「お友だちみんなで仲よくしましょうね」って
子どもによく言いませんか?

小さな頃のおもちゃの取り合いから始まって
少しずつ成長していくと 
仲よくできるお友だちもいれば 
よいライバルになるお友だちもいるし
どうしても 喧嘩になるお友だちもいますね。

あなたは お友だちや他人とのお付き合いは得意ですか?

たくさんお友だちがいて 一緒にお出かけしたり活発に交流する人。
同じ趣味の人や気の合う人と付き合いたい人。
一人の静かな時間が大切な人。
女王さまのように人の輪の中心にいたい人もいますね。

幸せな人間関係って人それぞれなんですね。

だけど 自分の子どもに願ってしまうことは
みんなと仲よくして欲しいな。

誰かをいじめたり仲間はずれにする子にはなって欲しくないな。
そして いじめられる子にもなって欲しくないな。

なぜ そう感じるかはあなたの潜在意識にある過去のデータが
影響しているんですね。

もしも 母親のそばにいる時間が多い幼いころの時間が過ぎて
学校に通う頃になって 子どもどうしや子どもの母親どうしのお付き合いで
悩みを抱えることがあったら 
あなたの人間関係を見直してみるチャンスです。

「うちの子って男の子(女の子)だけど 女の子(男の子)ばっかりと遊んでるの」
「うちの子って一人遊びが好きなの」
そんな風に子どもの個性を認められるのであれば
あなたは あなたのことも認めてあげられているんでしょうね。

「何だか みんなと変わっている」
「もしかして お友だちの中からハミでてない?」
そんな風にドキドキするのであれば あなたの人間関係を見直してみてくださいね。

これは お子さんのいない人でも同じなんですね。
大人になっても人間関係が課題になる人はとっても多いです。 

知らず知らずのうちに人と比べてしまう。
なんだか 自分に自信がもてない。
あなたは そんな心の声が聞こえてきませんか?

あなたの中にこんな課題があるとしたら
その心の声はあなたの中のどんな価値観からきているのでしょうか?
あなたの中にはモヤモヤとする価値観はありませんか?


大人になって人間関係に悩みを抱えてる人は
一緒にいて安心できる人や信頼できる人と付き合いたい
願う人がとても多いんですね。

あなたが 一緒にいて安心できる人や信頼できる人というのはどんな人ですか?

クライアントさんの答えで多いのは
そのままの自分を認めてくれる人
どんなときにも信じて見守ってくれる人
そんな答えが多いのですが あなたはどうでしょうか?

そのままのあなたを認めてくれる。
どんなときにもあなたを信じてくれる。

それが一番できるのは本当は他人ではなくて あなたなんですね。

そして その力を育てるのに大きく影響するのは親子関係なんです。
あなたは 親とのあいだでどんな価値観のやりとりがありましたか?
その価値観はあなたにとってどんな影響がありましたか?

あなたが 子どもを育てるときに
職場で後輩を育てるときに
そして家庭の中で夫との関係を育てるときに
もしも 課題がでてきたのであればあなたの価値観の見直しをしてみましょう。

あなたの価値観は あなたにピッタリですか?

モヤモヤした思いは感じていないでしょうか?


あなたはあなたを信じて見守っていますか?





40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

なぜ、40代が女性のターニングポイントなんですか?

2012年 6月 04日

アーカイブ:2012年6月  カテゴリー: シンボリックセラピー
今日は次男が高校三年生のときに役員をしていたお母さんたちとのランチ会でした。

久しぶりに梅の花に行ったのですが
定番のお料理は変わらないんですね。



湯葉や豆乳 お豆腐のお料理は体に優しくて大好きです。




生麩の田楽もグルテンがいっぱいで嬉しいです。

子育てと仕事の両立は 女性にとって悩ましい問題がたくさんあります。
家庭を守る専業主婦や自宅で仕事をする人たちも
女性の仕事は終わりがない・・これで完了!という内容ではないですよね。

「子育てが一段落したら 自分の時間がとれるかしら?」と
期待している人も多いと思います。

今日のランチ会は全員が50代の女性でした。
仕事の話や趣味の話で盛り上がりましたが
一番のヒットはダンスコンテストにでた友人の衣装を着た写真でした。

そして やはり外せない話題は老親の介護でした。
どういう形であっても 経済的・物理的な時間・・・大きなテーマですね。

私のお仕事は「40代の女性が自分らしさを取り戻すためのカウンセリング」です。
ランチ会でも話題になりましたが
女性の40代は過去と将来に渡るターニングポイントだということです。

ランチ会のメンバーはカウンセラーでもセラピストでもないですが
50代になって自分の人生を振り返った感想ですね。

40代は結婚しているかいないか
子どもがいるかいないかに関係なくて
自分が生まれてきてからの親子の関係や
選択してきたことの問題が表面化することが多いです。

そして 表面化した問題とどう向き合うかで
将来が大きく変わっていきます。

なので 40代が女性にとって大きなターニングポイントになるのですが
次回から書いていきますね。

あなたの40代はどんな時間になっていますか?






40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)


ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリス・シャッフル、
心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)


セラピスト 2012年 06月号に掲載されましたご覧ください

お申し込みはこちらからおねがいいたします。

シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35