自分を知ることで広がる選択肢

2014年 2月 28日

カテゴリー: セッション

自分を知っているからこそ

本当の人生のプランニングが立てられます。

 

〜40代の女性の生き方を

2ヶ月で変化させる

マイカウンセラー加藤勢津子です〜

 

自分を知る機会はどんなときでしょう?

・他人と比較する

・心理テストや占いを利用する

他人に言われて気づくこともありますね。

 

・自分の才能や強味を知る

・自分の適正を知る

それが仕事の上でも、大きく役立つというので

セミナーやワークショップに参加される人も多いですね!

 

 

・自分を知るための方法を知る

・グループで行なうことでモチベーションが上がる

・一人では理解できないことがわかる

 

そんな効果が期待できます。

そして日常生活に戻ったときに

そのまま前に進める人は、その時点ではOKです。

 

 

・あれほど上がったモチベーションがキープできない

・日常生活には変化がみられない

・あのときの気分に自分一人ではなれない

 

それは、良くある出来事なんですね。

自分のケースに落とし込めていないから・・・。

 

喜怒哀楽の感情も

思考も、行動も似ているようでいて

理由は一人一人違います。

 

感情反応も、思考も、行動も

違うようでいて実は理由は同じこともあります。

「あの人は嫌い」と思っても

他人からみると似たように見えることもあります。

 

ビジネスで成功して

社会的な評価を得ていても

・自分の心が無理している

・どこか満たされない

・プライベートでは問題を抱えている

 

パワーのある人や

ずば抜けた才能を持つ人は

なにか置き忘れているものがあることが多いです。

どこかに集中することで

フォローを忘れていることがあるということ。

 

そして、気づいてメンテナンスすることは

一人では難しいです。

飛躍する力も

ブロックする力も

潜在意識の情報に書き込まれています。

 

40年生きてきたら40年分の蓄積です。

若ければ若いほど気づくことでメンテナンスはしやすいですが

体験して学ぶことも大切です。

 

そして目に見える成功を手にしているときは

自分にメンテナンスが必要だとは思わないのが

人間なのかもしれません(^^)

 

legal books #7

 

本を読んで腑に落ちること

日常生活の中で気づくこと

それも心のメンテナンスになりますが

これはどちらかというと顕在意識。

思考や体験の中での気づきですね。

 

それよりも、もっと深い所で

気づいてもらいたがっている情報もあるんですね。

それが潜在意識の情報です。

あなたの潜在意識の情報をパートナーにしていくこと。

 

これは、あなただけでなくて

あなたと縁のある家族や仕事の仲間たちにも

選択肢を広げることになります。

 

このことが

「自分が変われば周りが変わる」ということ。

 

あなたの幸せのために

あなたの周りの人たちの幸せのために

あなたの潜在意識を統合して

心強いパートナーに育てていきましょう。

 

 

 

 

セルフエスティームとは自尊心や自分を大切にすること。

私たちは、子どものころから、さまざまな体験をして

「私」というものを体感していきます。

 

そして「私」を知る・確認することで、

仕事を選び、

社会に貢献できることを

見つけることができるようになります。

 

それがうまくいかないときが

「自分を見失う」ということ・・・。

 

ご自分でビジネスをしている方・責任あるポジションの方の

ホ・オ・ハッピープログラムは⇒こちら

 

セルフエスティームを育てるだけで

なぜか人生がうまくいくようになります。

人生をプランニングする個人セッションは⇒こちら  

 

あなたの価値観がよくわかる!
価値観判定テスト(無料)お申し込みは⇒こちら

 

60日間で最高の自分を実現するためのメールセミナー⇒こちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn