自分に正直に決断するとシンクロを呼ぶ

2010年 7月 26日

カテゴリー: ブログ

日常生活の中で決断するときに

メリットとデメリットが瞬時に浮かぶことがあります。


損か得か。

危険か安全か。


選ぶ基準はいくつもあると思いますが、

やはり大切なのは、自分がどうしたいかです。

どうしても選べないときは、視点を変えて

違った切り口で自分の本音を探ることもできます。


それでも大切なのは、自分がそのときに

本当はどうしたいかという気持ちです。

そうすると、その決断の結果起きることに対して

受け止めやすくなります。


私たちの潜在意識の中には

自分以外の人や、地域、時代の価値観が

刷り込まれています。


そこから聞こえてくる声は

案外自分でも嫌いな価値観だったりします。


そんな自分の本音以外の価値観から解放されたときは

どんな結果がこようとも

自分のこととして受け止めやすいです。


自分で選びたかったからとわかるから・・・。


自分に正直に決断することが解放を呼び

必要なものが残っていく・・・。


そして決断するときの材料が減っていき

心の中がシンプルになっていくと、

外からやってくるものもシンプルになってきます。


そして、日常生活の中でもシンクロが頻繁におきて

希望が叶いやすくなっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn