私の困難には強いけれど、子どもの困難には動揺します

2012年 8月 27日

カテゴリー: シンボリックセラピーで何ができるのか

あなたは 自分の人生にやってくる困難に強いほうですか?

何事もない平穏な人生=変えることのできない固まった状態・・・
そんな考え方をしてみると 問題が起きたときは変化するチャンス!

困難を乗り越えたときには 新しいあなたがいるんです・・・。

そうは思っても 大きな困難であれば途方に暮れることもありますよね。

どうすればよいのかという方法を考えたり
落ち込みを希望に変えるために あなたなりのやりかたを見つけていくのだと思います。

そして 何かを乗り越えたときの達成感を体験していると
次の困難がやってきても前向きになれるのではないでしょうか?

あなたが もしも仕事もバリバリと実績を作っていて
人間関係や社会の荒波を乗り越えたとしても
まだ あなたの保護が必要なお子さんに困難がきたときは
どんな気持になるでしょうか?

子どもの話し相手になって 子どもの心の支えになることはできても
家の外で体験する子どもの世界に
あなたが直接参加することはできないですね。

学校に通う子どもであれば 子どもだけではなくて
保護者と先生もそいる世界です。

子どもたちだけで解決できることもあれば
もっと大きな課題かもしれないし
意思の疎通が図れない コミュニケーションが不可能な状況かもしれません。

何か子どもが傷ついたり 挫折したときに一番大切なことは

子どもに起きた困難は
その子どもが これからの人生を生きていくときに乗り越えた経験として
必ず大きな力になると信じる気持をもつことなのかもしれませんね。



【40代の女性が自分らしさを取り戻すための個人セッション】
(1)シンボリックウィズダム
シンボリックセラピー、心理カウンセリング、イメージワークを
セッションの内容にあわせて使います。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)

(2)ホ・オ・ハッピー
シンボリックウィズダムに身体と心の緊張を緩めるボディーワークのドナリ
ス・シャッフルを組み合わせるので、過去をさかのぼるヒプノとこれからの人
生プランをトランスを使って現実に変化をもたらしていきます。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)



セラピスト 2012年 06月号に掲載されました。ご覧ください。

⇒お申し込みはこちら
からおねがいいたします。
 
シンボリックセラピーにより潜在意識に眠っている 才能・可能性を引き出すサロン タオファー35

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn