ケアラケクア湾ヒキアウヘイアウ カフナ・アカさんのブレッシング

2010年 7月 12日

カテゴリー:

今回のマカナズオハナツアーでの大きな目的の一つは

ハワイ島のアカさんのワークでした。


自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-ケアラケクア湾

ケアラケクア湾のヒキアウヘイアウを守る

カフナのアカさんのワークは、水着が必要というだけで

具体的な想像はしていませんでした。


自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-ヒキアウヘイアウ

ブヘオという竹を吹く浄化を習いました。

音はすぐに出たのだけれど、呼吸が浅いのか

長く吹けません・・・。


そのあとは、ブヘオを使わない呼吸の練習です。

呼吸法を教えてくれるアカさんの表情は

無邪気だったり、艶っぽかったり、すごく柔軟です。

このヘイアウを守るカフナとしての表情は

神々しくて、目の光は人を超えています。


そして、海の中に入ってのブレッシング。

自分だけではなくて、親や先祖まで意識するそうです。


湾になっていて、奥の方は凪いでいるようなのに

波打ち際はちょっと波が立っていました。

一人で立っていると、寄せる波と返す波に

身体が引きずられます。

波の力がとても強いです。


参加者8人とアカさん・通訳の方で横一列に手を繋いで

海に入っていきます。

底は砂なのだけれど、すぐに足の立たない深さになりました。


ぎりぎり足の立つところにいたけれど

大きな波が来ると、しっかりと頭まで潜ってしまいます。

寄せる波と引く波が重なると、もう大変です。


繋いだ手は離れ、海の中で転がってしまいます。

海水は飲まずにすんで良かった・・・。


アカさん曰く「日本人が入ると荒れやすい」そうです。

個人だけではなくて、先祖までのブレッシングなので

歴史が古いと荒れやすいということみたいです。


私たちが海から上がると、嘘のように波が穏やかに

なっていきました。

肉眼で見た海面は、赤、緑、紫、金・・・。

はっきりと、いろいろな色で光っています。


自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-夕日2

自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-夕日1

アカさんの講義を聞いているうちに

海の上には、とてもきれいな夕日が輝いていきます。


ブレッシングのせいか、目の見え方も違います。

風景が澄んで見えます。


自分で幸せをつかめるシンボリックセラピー♪ だいじょうぶ ☆ あなたならできる ☆-アカさんと

アカさんのハグは、不思議な力があります。

彼女の柔らかさ、暖かさを感じたり

彼女に肯定されるという感じではないのですね。


ヒキアウヘイアウのカフナとして

アカさんは、別の世界への扉になっている感じでした。


それは永い時を超えて、伝えられ守られている

叡智や真実だったり。

私たちがやって来て、やがて還っていくところだったり。


そんな別の世界の扉となっているアカさんのハグは

人から得られる安心感とは、別次元のものでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn