イメージ力が人も社会も変えていく〜催眠(トランス)とイメージワーク

2012年 4月 09日

カテゴリー: セッション

催眠(トランス)というと テレビの催眠ショーの影響から
コントロールされてしまう何か特別なものと感じる人が多かったと思います。

スポーツの世界で良い結果を出した選手が 
メンタルトレーニングをして強くなったという情報から
催眠(トランス)やイメージの力を肯定的に感じる人も増えてきました。

高校スポーツでも強くなったチームの監督が
メンタルトレーニングを取り入れていると聞いて 
催眠(トランス)は安全なものなのだと感じた人も多いでしょうね。

私の個人セッションではイメージワークを使っていますが
イメージの世界では時間や場所 立場の制限がないので
抱えている問題を別の視点から見直すことが簡単にできるので
問題を整理して体感することで解決できるし
自分にあった達成までのプランをつくることも可能なんですね。

これは潜在意識に働きかけるということで
メンタルトレーニングと同じシクミです。

潜在意識は物質と非物質の区別も 良い悪いの判断もしないので
無意識 イメージの力はとても強いものになります。

なので セッションの時間でのイメージワークは2~30分でも
「長い旅から帰ってきたみたい」という感想をもつ人が多いです。

私たちの日常生活にも 潜在意識に働きかけるシクミは
気づかないうちに いたるところでたくさん使われています。
商品の広告にも消費者が買いたくなるような仕掛けが作られているし
社会や国のレベルでも メディアを使った情報の出しかたや
教育や娯楽を使ったシクミがあります。

これは戦後の日本でもみんなが気づかないうちに行われましたね。

そして 悪用されたときには洗脳という言葉で表現されます。

私たちを大きく動かしていくイメージの力を効果的に使うことができるのですね。

あなたは どんなイメージ力の使い方をしていますか?
人生を足踏みさせることもできるし
前向きに進んでいくこともできるのですね。





40代の女性が自分らしさを取り戻すために
「妻・母」の役割を生きてきて40代になったときに
心から幸せだと思える人も多いでしょうね。
だけど妻の顔 母の顔を演じていて
本当の自分を犠牲にしていると思う人もいます。

そんなときには 自分の潜在意識の情報を読み解き
本来の自分のあるべき姿を見つけ出していくことが大切です。

自分らしく生きるということは ストレスをためない生き方につながるので
今までの役割もこなしながら新しい自分を見つけることにもつながります。
それは 同時に女性としての幸せの一つアンチエイジングにもつながるのですね


シンボリックセラピービギナコースの詳しいスケジュールはこちらをご覧下さい。
ビギナーコースはどのレッスンからでも受講が可能です。

場所は国立のサロン(タオファー35)です。
シンボリックセラピービギナーコース講座の詳細また申し込みはこちらをご覧ください。


いつまでも笑顔で美しく生きるためのシンボリックリーディング
シンボリックセラピー個人セッション

光があれば、 影が出来ます。
そして、 光が強ければ強いほど、 影は濃くなります。
私達の意識下にある光が当たらない“影”の部分『潜在意識』には、
私達が望みを叶え、幸せになるための重要な“鍵”が存在しています。
葛藤に振り回されず、“本物の自分”として思う存分生き、
望みを叶えて行くためには、この“影”の部分『潜在意識』
に隠されている“知恵”を受け取り、その“影”の部分『潜在意識』を
味方に付けていくことが必要です。
そこで、シンボリック ウィズダム「シンボルの知恵」では、
あなたの『潜在意識』にアクセスして、隠されている“知恵”を受け取り、
あなたを、“自由に”そして“本物の自分”として望みを叶え、
幸せになるためのパートナーとして育てて行きます。
1時間 15,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル2時間まで)

ホ・オ・ハッピー
シンボリックセラピーに身体と心の緊張を緩めるボディーワークの
ドナリス・シャッフル、心理カウンセリングを組み合わせた大変お得なコースです。
2時間 20,000円 延長20分に付き3,000円追加(トータル3時間まで)

お申し込みはこちらからおねがいいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn